DIRECTモードでのみ利用できる命令

↑目次に戻る

CLEAR

BASIC内部のメモリーを初期化

・DIRECTモード専用

CLEAR

NEW [プログラムSLOT]

プログラムを消去

・DIRECTモード専用

引数

プログラムSLOT

0~3:指定SLOTのみ消去(省略時:全SLOT消去)

NEW
NEW 3

LIST [ 行番号/ERR ]

EDITモードへの切り替えと編集開始

・DIRECTモード専用

引数

行番号

・省略するとデフォルト行から表示
・2:120のような書き方でプログラムSLOTを指定

ERR

直前にエラーの発生した行を指定

LIST ERR
LIST 1:

RUN [プログラムSLOT]

プログラムの実行

・DIRECTモード専用

引数

プログラムSLOT

実行する指定プログラムSLOT(0~3、省略時=0)

RUN
RUN 1

CONT

停止中のプログラムを再開

・DIRECTモード専用
・STARTボタン、STOP、エラー等の中断位置から実行再開
・プログラム編集を行うと再開できない
・入力待ちの途中で中断したときは再開できない
・エラー種類によっても再開できない

CONT

BACKTRACE

直前の呼び出し元の履歴表示

・DIRECTモード専用
・STOP命令等で止めた際に直前までの呼び出し履歴を表示
・スロット番号と行番号のリストを表示

BACKTRACE

KBDTYPE モード

キーボードの種類の設定

引数

モード

US USキーボード
JP JISキーボード(デフォルト)
KBDTYPE US

KBDREPEAT リピート開始までの時間, リピート間隔

キーリピートの設定

引数

リピート開始までの時間

ミリ秒:100~1000

リピート間隔

ミリ秒:1~1000

KBDREPEAT 240,40

JOYSTKASSIGN 論理スティックID, 物理スティックID

論理スティックへの割り当て

引数

論理スティックID

ID: 0~31

論理スティックID システム側の扱い
0,1 左アナログスティック X,Y
2,3 右アナログスティック X,Y
4,5 十字ボタン(ハットスイッチ) X,Y
6~ (予約)

物理スティックID

ID: 0~31

JOYSTKASSIGN 4,0
JOYSTKASSIGN 5,1

JOYBTNASSIGN 論理ボタンID, 物理ボタンID

論理ボタンへの割り当て

引数

論理ボタンID

ID: 0~31

物理ボタンID

ID: 0~31

JOYBTNASSIGN 0,6

JOYSTKPLAY 遊びの値

十字ボタン扱いのスティックの遊び設定

引数

遊びの値

0~32767

JOYSTKPLAY 2048

EMUCOLOR 文字,背景,ボーダー

エミュレータ画面の色を設定

引数

文字

文字の色(24ビットRGBカラー)

背景

背景の色(24ビットRGBカラー)

ボーダー

ボーダーの色(24ビットRGBカラー)

EMUCOLOR &HFFFFFF,&H000000,&H1F1F1F